スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『八重の桜』の音楽

 2013-06-25
 八重の桜を見続けています。迫真の演技が素晴らしい。
 そして、近代史の隠された側面というか、徳川総本家が命を救われ、会津藩が責任を取らされる形で終わった悲劇を思います。幕府の命令で、京都の御所を武力で守る任務を与えられます。そして、新撰組を配下に置き、幕府と天皇家を反幕府勢力から守る立場に置かれました。
 しかし、天皇が代わり、今度は薩長がうまく取り入り、天皇を守る役割が逆転します。そして、武力で薩長を弾圧していた会津藩が、旧幕府体制を象徴する存在となり、薩長の憎しみの標的にされたのですね。
 会津の滅亡のとき、白虎隊ばかりが後世で注目されますが、日本人同士で血を流す戦いをした歴史、その背景を会津藩の視点から掘り起こす意味で、とても意義のある番組だと思います。
 会津、東北諸藩が、明治政府を作ろうとする新勢力の敵となり、その後の東北への差別意識のいくらかが、この戊申戦争で築かれたのではないか、と思うと複雑な心境になります。

 オープニングの音楽は、坂本龍一氏作曲ですが、劇中音楽は他の人(中島ノブユキ氏)が作曲しているらしいです。
 毎回、聴くことのできる以下の音楽は、たぶん賛美歌の影響を受けているのではないでしょうか。
 
スポンサーサイト
カテゴリ :映画鑑賞 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

これはごく一部の人しかできない異次元体験?

 2012-11-17
 遠くで見ているしかなかった、鍛え抜かれた人しか体験できない風景が見られる動画。面白い企画だね。
 サーフィン、山登り、高速バイク、ダイビング、スキーでの谷底への滑降、いや〜すごい。まいった。
 五分間で味わうバーチャル異次元とも言える痛快な世界だ。
カテゴリ :映画鑑賞 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

あの日の一年後を記録した映画『ジャパン イン ア デイ』

 2012-11-01
 震災一年後の日常を集成した記録映画が、封切りになるらしいです。見てみたいね。
カテゴリ :映画鑑賞 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

『ナルニア国物語第三章』、試写会に行ってきました

 2011-02-14
 今月の25日から公開される映画『ナルニア国物語第3章アスラン王と魔法の島』を、なんと妻が試写会の抽選に当たり、昨日、わざわざ銀座まで出向き、家族で有楽町マリオンで鑑賞してきました。

 プレミア試写会とかで、上映前にタレントや出演者二名による舞台あいさつがありました。各メディアのカメラがたくさん会場に。こんな機会は私は初めてでした。



 映画はというと、2時間弱ですから原作の良いところを盛り込め切れないにしろ、とても良い出来のように思います。私は20年前に、全巻読んだきりで、いくらかの印象が残っているだけですが、今回のものは、前回の映画「第二章」の不評を参考に、事前に識者の意見を取り入れ、かなり信仰的、霊的な面を生かして、原作に近い価値観を取り入れたようです。
 確かに、そんな印象を持ちました。

 私は第二作「カスピアンの角笛」を見ていませんが、今回のものは、「信じる」「心の中の善と悪のせめぎあい」「誘惑」「人間としての成長」「回心」などが散りばめられていて、原作の価値観を反映していると思います。子どもの登場人物の三人に、それぞれの内的葛藤が描かれていて共感が持てました。

 これを見た子どもたちが、竜やウミヘビとの戦いのものすごいスペクタクルに心奪われて終わってしまうのでなく、こうした内面の戦いの重要さに気づいてもらえるといいのですが。

 子どものためには、映画を一緒に見て、その後、互いに感想を述べ会い、この映画の意味を発見したり、確認し合ったりする作業が大事のように思いました。

 私は、映画の最後の別れの場面、主要人物たちの間で交わされる、しっとりとした語らいの場面が感動で泣けました。


 ナルニアシリーズで初めての3D映像は、昨年の大ヒット話題作『アバター』より目の負担が少なく見やすいです。

カテゴリ :映画鑑賞 トラックバック(-) コメント(3)
タグ :

ケン・フォレット著『大聖堂」(BSハイビジョン)放映開始

 2011-02-01
大聖堂 (上) (SB文庫)大聖堂 (上) (SB文庫)
ケン・フォレット 矢野 浩三郎

ソフトバンク クリエイティブ 2005-12-17
売り上げランキング : 2351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今週の土曜日から、期待の大型海外娯楽ドラマ『大聖堂』が始まります。
 BS-hi 午後10時(全八回) 注目です。

 世界で2千万部の驚異的ベストセラーだという。
 リック・ウオーレン牧師『パーパス・ドリブン・ライフ』並ですね。

 「地の柱は主のもの、その上に主は世界を据えらた」
  というサムエル記上2:8が引用されています。

NHK紹介サイトから 
ケン・フォレットの世界的ベストセラー小説をハリウッドの巨匠リドリー・スコット製作総指揮で初の映像化! 愛と欲望に満ちた中世の世界を壮大なスケールで描く娯楽大作!

物語の舞台は12世紀のイングランド。数十年に渡る大聖堂建築という果てしなき夢のゆくえを縦軸に、政治権力をめぐる権謀術数、熱く複雑にからまる男女のロマンス、そして雄大な合戦シーンに彩られた冒険活劇が描かれる。

息をのむほど美しい映像、そして手に汗にぎるスピーディな展開はテレビドラマの枠を超えた圧倒的な迫力をもち、見るものの心をとらえて決して離さない。


 NHK BS-hi 紹介サイト(リンク)

 予告動画がいくつか(リンク)
カテゴリ :映画鑑賞 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。