スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『主の憐れみを求めて』への読者の感想

 2011-05-02
主の憐れみを叫び求めて
 「朝、晩、音読していると、時間がたつのを忘れてずっと読み続けたくなります。
 
 涙が自然に出てくる時もあります。

 読み終わったとき、ほっといやされる気持ちになります」
(北海道・女性)
スポンサーサイト
カテゴリ :読者の反響 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

書店さまからの便り

 2009-09-07
 二ヶ月に一回ですが、「これだけうちの書店で販売しました」という意味でしょうか、売上げスリップの束が送られてきます。銀座の老舗、教文館さんだけですが、毎日の作業の集大成のようなものを送料をかけて送ってくださることに感謝したします。

 教文館では、ナウエン・コーナーがあるためか、原書を含め、年間を通じて最もナウエン関連図書を売ってくださる書店のように思えます。機会がありましたら、ぜひお出かけください。(写真:7-8月で販売してくださったスリップの束)
タグ :

「すべて新たに」への読者の感想

 2009-07-22
 今日、葉書でいただきました。本に添付の「読者カード」は、切手を貼っていただかねければならないのに、ありがとうございます。


「ナウエンの新しい本を久しぶりに読み、改めて、私の心にすんなりと自然に浸み渡る言葉の一つひとつに、心の師、一生のうちに出逢う師の中でも、特に大好きな存在であることを再確認することができました」
(東京 女性)

タグ :

『放蕩息子』を読んで

 2009-05-08
 新しく「読者の反響」というカテゴリーを作ってみました。

 今日は、連休明けに届いた葉書一枚(本に挟んであるカード)。


「生涯、もっとも感動した一冊です。
 人の成長と発展について真理をついていると思いますし、
 ある意味で全てとも言えます。
 教会関係者ならずとも、教育にたずさわるすべての方に読んでいただきたいと願います」
                        (仏教徒 男性40代) 




 キリスト者でなくても届く、ナウエンのメッセージに驚きです。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。