FC2ブログ

小川巧記氏を追悼する「お別れ礼拝」が行われました(動画付)

 2012-09-24
 
 昨日、午後6時より、私が属しているオイコス・チャベル(個人宅で持たれる教会)の牧師(兼会社社長)、小川巧記さんの公開の追悼集会が、早稲田奉仕園のスコットホールにて開かれました。イベントプロデュース事業の業界関係者が多く集う場として用意されました。

 当日はあいにく朝から強い雨が続きましたが、お別れとしての区切り、また新しい始まりを印象的にかたどってくれた、天の絶妙な配剤だったのかもしれません。雨が降らなかったら、もっと多くの方が参集されたかもしれません。

 雨はこの世の塵を洗い流したあと、午後6時の礼拝開始直前から小降りになり、落ち着きを見せてくれました。
 会場は200人くらいの参集者でいっぱいでしたが、そのほとんどがキリスト教会に行ったことのない方々だと思われます。

 関係者の協力でさっそくユーチューブに動画をアップしていただいたので、ご紹介します。
 開始14分目から、告別礼拝の開始です。その後、約40分間の時間をともに皆様と過ごしました。

 途中、小川夫人による分かりやすいメッセージで、巧記さんの歩んで来られた人生と生涯に、いかに神様が働いてくださったかを知ることができます。すべてを通じて、長く記憶に留めておきたい祝福の時となりました。
 教会としても大きな行事を終え、私もこの一ヶ月の混乱状態から、より日常の生活に戻るための節目になったように思います。

 参加してくださった方のコメントがネット上に上げられましたので、匿名で、二、三、載せさせていだたきます。

参列者からの言葉(抜萃)
 お別れ礼拝はとてもわかりやすく、素晴らしかったです。(女性)

 会場でのスライドショー、司会の方や関係者の方の一言ひとこと、そしてメッセージから、あらためて小川さんが大切にされていたことを学び、祈りを通して静かに対話をさせていただいた気がします。(男性)

 皆さんと同じく、とても良い時間でした。参加できて嬉しかったです。(男性)

 いい時間を過ごさせていただきました。小川さんがいなくなったこと残念!という気持ちは変わりません。小川さん、お疲れさまでした。皆様、ありがとうございました。この意味を考え続けます。(女性)

 本日、お別れ礼拝に参加させて頂きました。故人の生き様がよく現れたとてもいいお別れ礼拝でした。関係者の皆様、雨の中お疲れさまでした。(男性)


関連記事
カテゴリ :お知らせ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫