スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ネット世界とのお付き合い

 2013-11-15
url-2.jpeg
 私とインターネットとのお付き合いを考えて見た。
最初はメールやサイトの閲覧から始まった。次に、だんだんと深みにはまる。

 1)ブログ:開始してから10年が過ぎた。東日本大震災、父の死をきっかけに、私の生活環境や意識が変わり、更新が減ってきた。しかし、続けたい思いはある。ある考察をまとめるにはやはりブログがいい。それを通して多くのことを学んできた。しかし、以下のネットツールでいろんな所感を発信していると、ブログを書くエネルギーやネタが、蒸発してしまうような気がする。

 2)Mixi:最初、面白さに引き入れられた。しかし今はまったく触れなくなった。多彩な興味別のコミュニティが魅力で、マニアの世界が楽しめる。いまもそれは変わらないだろう。ゲームなどの招待が入るようになったが、私は興味がなく、やがてFacebookの便利さを知り、遠ざかってきた。

 3)私設SNS 仲間が始めた。これも徐々に後退してしまった。残念だが時間が限られる。

 4)Twitter は一時、毎日のように書き込んだ。東日本大震災、原発事故時に、最新の情報を得るのにスピーディーで多彩、多様。リンク先のサイトを通して、マスメディアの弱点と問題性をますます知るようになった。しかし、あまりの情報量の多さについて行けないところがあり、いまやなかなか投稿も、閲覧もできない。

 5)Facebookの利用。実名でやりとりする安心感があり、その便利さも素晴らしい。魅力があるゆえに、あまりに時間がとられやすい。日常の意識が、ますますネット情報を気にするようになった。それで豊かにもされ、広がりも持てるのだが、付き合い方の仕方を生活とバランスをとる必要を感じる

 6)Google+とかの誘いくるようになったが、Facebookとの違いも分からず、利用するには時間も心も余裕がない。

 7)LINE 身近な娘がするようになった。社会では事件も起き、心配になり、どういう仕組か知りたい思い、チョコチョコと関わっている。やりとりの速さとスタンプの組み合わせによる面白さが楽しめる。しかし、あまり広げることはしていないし、これからもあまりしないだろう。

 以上のことは、iPhoneを手にするようになって生活に侵入してきた。まあ、自分が招いているわけだが。
 要はつきあい方しだいであることは分かっている。しかし、ときたまコントロールが難しいことがある。

 便利さを楽しみ、しかし依存の度を管理し、個人的な時間を家族や仲間ともったり、勉強したり、読書したりするのに時間をさきたい。それには意識的にネット環境から離れことがときに必要だろう。
 どうやら自分なりのつきあいかたのルールを作るべき段階にきているようだ。
 少し考えてみたい。
 以下の記事からは刺激を受けた。(別にセレブでなくてもいいのだが)
 
 「セレブの間で<スマホ断ち>が流行るワケ」
関連記事
カテゴリ :日常・出来事 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。