スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『牧会ジャーナル』購読者募集中

 2014-06-02
th.jpg

 二年間限定でスタートしたウェッブ版『牧会ジャーナル』ですが、継続を望む声が多く、再び二年という期間継続することになったそうです。
 
 6月30日までに申込みの場合、3,500円のところ3,000円で購読できるということです。

 記事は毎週月曜日に新記事一個追加する形で発行されていて、いったん購読すると、過去記事をすべて読むことができます。

 二年間3000円というと、一ヶ月当たり

  125円!!

 これは最近の私なら、ふらっと立ち寄って密かに買ってしまうコンビニのアイス1本、
 ふと喉が渇いたと買ってしまう自動販売機の飲料水1缶と同じ値段です。

 そんなに安くていいのでしょうか?
 たぶん執筆者は、原稿料なしで寄稿しているのでしょう。

 これまでを見ると、レギュラー執筆陣に加え、多彩な寄稿者が一回読み切りの興味深い体験談、
 証しを寄せています。

 ジャーナルの発行目的をいくつか拾ってみると、次のようです。

 ・キリストの福音を宣教し、キリストのからだなる教会を建て上げるため
 ・「聖書」「神学」「歴史」「現代」の視点からの「牧会学」の形成
 ・互いに知恵と経験と意見を分かち合う機会

 読者対象:牧師・牧師夫人・伝道者、キリスト教会に仕える信徒の方々

 これまでにないユニークなウェッブ雜誌、世界のどこにいてもネット環境があるなら、
 読むことができます。

 連載執筆陣
 『牧会学入門 』 浦和福音自由教会牧師 坂野慧吉
 『 説教を考える 』市川北バプテスト教会牧師 藤原導夫
 『心の旅路を見つめて』鶴瀬恵みキリスト教会牧師 堀肇
 『心の生活習慣病』クリスチャン・ライフ成長研究会主事 太田和功一
 『 教会のためのコラージュ入門 』聖学院大学准教授 藤掛明
 『神の民の再建を目指して』ネヘミヤ記から学ぶキリスト教会復興への道筋 坂野慧吉
 『 ナウエンに学ぶ 』 あめんどう代表 小渕春夫
 『牧師夫人の窓』(毎回、異なった牧師夫人)
 『ひつじ模様』(毎回、異なった牧師、伝道師、教師)
 『牧師の背中』(毎回、異なった信徒)

 付録:過去、紙で発行していた時の全バックナンバー(PDFファイル)閲覧可能。
             (1994年No.01号〜2011年No.53)

 お申し込みは以下のサイトからどうぞ。

  牧会ジャーナル


関連記事
カテゴリ :お知らせ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。