スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年にバッハのカンタータ29番から「シンフォニア」をオルガン演奏で

 2015-01-07
 新年に景気のよい元気が出てくる音楽。欧州の由緒ある教会では、こんなにパワー全開で電力をいっぱい使った現代パイプオルガンの演奏はあまりないと思いますが、アメリカのパワーと元気いっぱいのエネルギーをスケール大きく表現して、これもいいのではないでしょうか。この曲は私の大好きな曲の一つです。
以下の三つの動画は、それぞれ音量が異なるので調整してお聴きください。お好みはどれでしょうか。
それぞれ4分ほどの短い曲です。しかし、バッハさん、のりのりの気分で作曲したんでしょうね。
 その出来ばえに作曲者の満足そうな笑顔が思い浮かびます。

楽譜を見ながら鑑賞できます。この楽譜の数学的美しさ。活き活きとした運動性。能力があったら演奏してみたいですが、私は鍵盤弾けないので、とても無理で夢の世界です。


これはフランスの教会付きオルガンのようです。会堂全体に響いている感じがいいですね。動画でいつでもこの曲を楽しめるなんて、いい時代になったものです。演奏者は暗譜でまったく自分のものにしている集中が見られます。

関連記事
カテゴリ :心を潤す音楽 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。