スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

バランスチェアで作業環境作り

 2008-01-15

いい立ち机はないものか?という記事を昨年書きましたが、コメントいただいた方より、「バランスチェアはいかが」という提案をいただきました。

 北欧で発案開発されたこの椅子については知ってはいたのですが、かつて値段を調べたら、3-4万はいいほううで、6-7万という値段(北欧のメーカーの輸入品)がついていたのでため息をついて、ずっと対象外にしていました。(普通の椅子でも、もっと高いのがありますが。)

 しかし、今年になってからアドバイスに従ってネット検索してみたら、いまやさまざまなメーカーが、それなりの定価で売っているですね。「へー、そうなんだ」とびっくりしました。類似品というやつでしょう。何しろあらゆる分野で中国製が猛威を振るっていますからね。

 そこで、もっとも定価格は避け(たぶん良品とは思いますが)、自宅用に木製でクッションが布カバーのものをネット購入してみました。送料込みの値段で思ったより納得できるものがありましたので。(同じ製品でも店によってかなり定価が違うのがあるので要注意。)

 数日して到着し、組み立てました。座ってみるとなかなかいい! 「ウワ~オ~! ワンダフル!」 背中の筋肉や肩の筋肉の負担が格段に少ないです。ぐっと環境がよくなりました。でも、私が使う前に、珍しいからか子供が取り合いに。

「おい、おい、おもちゃじゃないよ。父さんの健康器具なんだからね」と説得。

 二、三日使用してみての感想です。

 ずいぶんよい。しかし長時間同じ姿勢をとるのは負担であることは不変。(笑)
 腰、背中の負担は減るが、パソコンモニターの位置、キーボードの位置
 椅子の角度、クッションの具合、足の体重のかけかたも工夫の余地あり。
 背中をS字状にしたり、肩の力を抜いたりなど、ときどき姿勢を確認すること。
 日常、よくお風呂に入って身体全体をよく温めること


 仕事場で、原稿を読み、電車の行き帰りでも原稿を読み、自宅についたら夜中過ぎまでさらに原稿に目をとおすことは珍しくありません。身体をいたわらないといけません。

 しばらく使って(たぶん、一ヶ月後くらいに)微調整しながら、使用感をレポートしようかと思います。よかったら、職場にも導入するかも。

関連記事
タグ :
コメント
意見が採用されている。なんか少し嬉しい。
人間の集中力の限界が90分って言われているので、そこで一休憩されてみるのは如何でしょう。
【2008/01/16 16:04】 | ペンテコステ派教会員 #79D/WHSg | [edit]
はい、よいヒントになりました。ありがとうございました。そうですね。集中力持続時間のこともありますよね。この点はしばらく前から考えるようにしています。一日のうちの手中するコアとなる時間の確保、全体の労働時間と効率、肉体の疲れ、それをうまく意識していかないと質も下がってきて、だらだらし、疲労も蓄積してくることを痛感しています。
【2008/01/18 13:36】 | amen-do #79D/WHSg | [edit]
数ヶ月経って使い勝手は如何でしょう。
使い心地が気になりまして。
【2008/06/14 19:49】 | ペンテコステ派教会員 #79D/WHSg | [edit]
フォローを、ありがとうございました。
数ヶ月たっての使い心地ですが、本記事のまとめから、あまり変化がありません。考案者の開発したチェアは使ったことがないので、なんとも断定できず、私が使用した体験の私見にすぎませんが、やはり長時間の使用には無理があります。膝に負担がかかりすぎると、膝下の血流がよくありませんし、膝もいたくなります。自分で体重を分散させるよう腰、足で体重を受け止め、分散してみると感じがよくなります。また、椅子にすわりっぱなしはよくないので、適宜、椅子から離れることがいいと思われます。こんなところです。
【2008/06/16 12:24】 | クレオパ #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://amendoblog.blog137.fc2.com/tb.php/184-2468f12c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。