身体を整える「自彊術」って知ってますか

 2008-02-23

 1週間ほど前に親しい友人から、「いま健康のために自彊術(じきょうじゅつ)を毎日しているんだけど、クレオパさんもやったら? 80歳をすぎた母から紹介されたんだよ」とすすめられて、さっそく実行しています。

 ようは決められた順に従って身体を動かすラジオ体操のようなもので、誰でもできます。ビデオも借りたので、実行はそれほど難しくありませんでした。疑問点は、写真と解説付きの『自彊術で若返る』(自彊術普及会監修 ベースボールマガジン社、本体1524円)を開いて確認します。

かつて大流行した体操
 大正末期に全国で大流行したのですが、ラジオ体操の普及で、いっきに下火になったのだとか。中井房五郎という天才マッサージ師が発明しました。彼のもとには医者に見離された多くの難病者が訪れ、元気を回復していったのだそうです。
 最近は、教育テレビで放映したりで、高齢者のなかで実行している人が増えているそうです。

半信半疑でしたが、ラジオ体操に近いですし、イスに座りっぱなしの毎日で腰痛、背筋通に悩まされていたので、私にぴったりです。「身体」のケアを無視しては、「スピリチュアル」とは言えませんからね(笑)。
 特徴は以下のようです。
 ・15分ですむ。毎日行う。
 ・一日一回、室内で、場所をとらずにできる。


 ・はずみをつけて連続的に行う(ストレッチと異なる点)
 ・全部で31の動作があるが、順番通り行うことで、一つの動作が次の動作の準備になる。
 ・体力がない人は、体調に合わせ軽くゆっくりはじめ、慣れてきたら動作を増やしていく。


あらわれた効果
 さて、なんと、二、三日実行しただけで、身体に違いを感じるようになり、驚きました。その変化を紹介します。

 ◎悩んでいた肩こりがかなり解消し、肩周りがとても軽快に。
 ◎毎朝、駅まで歩きますが、足や股関節がとても快適。

 筋肉を強化し、関節を柔らかくし、身体全体を整えて、運動不足を解消。さらに自然治癒量を高めるのだそうです。ホントでしょうか。「若返る」かは別にして、お手軽なのがいいです。
 注意は必要ですが、体力がない人もできるし、身体をあまり疲れさせないので続けやすいです。ラジオ体操は皆さん同様昔からしていて新味がなく、飽きていたので、これはいいと思いました。
 これからも、続けてみようと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
現在「スピリチュアル」 240人中14位。「総合」150,771人中2,837位
ワンクリック、ありがとうございます。
関連記事
タグ :
コメント
ここの文章はどなたが書いているのかしら?ケータイから見ていたのですが不慣れなもので、よくわかりません。よければ個人的にお話してほしいのですがそういうのってどうなのでしょう?
【2008/05/05 02:32】 | みみん #79D/WHSg | [edit]
みみんさん、再度のコメント、ありがとうございます。
体を動かす体操ですから、実際を見てみないとわかりにくいと思います。本屋さんで、自彊術の本は置いてありますので、そこの写真を見るか、DVDやビデオで借りて、動画を見るのがいちばんてっとりばやいと思いますので、どうぞ、ご検討くださいますよう。
【2008/05/06 19:34】 | クレオパ #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://amendoblog.blog137.fc2.com/tb.php/189-fbf90b61

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫